悩める働くオ・ン・ナの処世術2 「お・こ・と・わ・り」~断る~

  2018/6/22
シェア ツイート 送る

ヒメノワ読者のみなさん、こんにちは。


下町のラウンジに長年身を置き、日々お客様と接しております相沢真樹子と申します。


離婚歴ありで子ナシの40代。ホステス歴は離婚してからになりますので、10年くらいでしょうか。


ご縁があって「ホステス目線」で、働く女性の処世術を綴っております。どうぞ宜しくお願いいたします。

「YES」ではない状況や気持ちを相手にお伝えする

2201806191426080.png
悩める働くオ・ン・ナの処世術2 「お・こ・と・わ・り」~断る~
さて、アラフォー アラフィフ女性が働いていく中で感じるストレスのひとつ。それは職場でのコミュニケーション上で起こる「YES」ではない状況や気持ちを相手にお伝えすることかも知れません。


それはお昼間のオフィスおいてはもちろんのこと、私が身を置く夜の世界でも同じこと。


夜の世界でも日夜実はソレと闘っているのです。嫌な顔せずいつも笑顔で。


(店内はオフィスより暗めの照明の場合が殆どですから、表情がバレにくいという利点?が確かにありますが・・・笑)


そこで、前回よりそんなお悩みを「受け流す」 「お断りする」 「反論する」3つのカテゴリーにわけ、私が身を置く夜の世界で会得したちょっとしたテクニックをお伝えしております。前回は「受け流す」。ご覧いただきましたでしょうか?

ホステス真樹子の悩める働くオ・ン・ナの処世術1「う・け・な・が・す」~受け流す~

さらりと女性らしくお断りする

2201806191426490.png
悩める働くオ・ン・ナの処世術2 「お・こ・と・わ・り」~断る~
さて2回目は、上司からの急な無茶ぶりはもちろん、酒席でのあれこれやしつこいお誘いをさらりと女性らしくお断りするについてのご紹介です。


悩める働くオ・ン・ナの処世術2
「お・こ・と・わ・り」~断る~


ホステスをしている中での悩みのひとつ。


それは、お客さまからの全てのお誘いを受けることができない(受けたくない)ことのような気がいたします。

更に申しますと、「物理的にお誘いを受けることができない」ケース=同伴など先約があり、スケジュールなど都合がつかない場合と、「心理的にお誘いを受けることができない(受けたくない)」ケース=しつこいアフターのお誘いを受けたくない、仕えているお席で飲めないお酒を強要されているが飲みたくない場合などなど・・・。



いずれにしても、大抵お断りするときは、


「とても残念ですが、その日は先約がありお食事にご一緒できません。」とか


「このお酒、とっても大好きなのですが、今日は時間に間に合わなくて車を運転して出勤してしまったので頂くことができないのです。」などなど。


と、こんな感じでお断りの仕方で対処することが多かったかなと、今までの自分を振り返りました(笑)


実は、これはいわゆる「アサーション」というコミュニケーション技法の一例。


この「アサーション」とは、

・「人は誰でも自分の意志や要求を表明する権利がある」という立場に基づく適切な自己表現法

・まず自分のことを考えるが、相手のことにも配慮する

・お互いを尊重しながら率直に自己表現

というイメージでしょうか(^^)


これはこれで相手のことを気遣いながらお断りしていることが伝わるかもしれませんが、


更に「愛のある断り方」のテクニックを使ってみませんか?


真樹子のプラスαテクニック~butの後にホンネがみえることを有効活用~

2201806191427130.png
悩める働くオ・ン・ナの処世術2 「お・こ・と・わ・り」~断る~
さて、ここで例文を見てみましょう。


①嫌いじゃないけど好きじゃない

②好きじゃないけど嫌いじゃない


似たような文章にもみえますが、実は真意は異なります。

①「嫌いじゃないけど好きじゃない」=

 「好きじゃない」ことを「嫌いじゃない」

という修飾句を添えて伝えています。


②「好きじゃないけど嫌いじゃない」=

 「好き」という感情ではないけど、「嫌いではない」

と伝えています。


そうなんです!

○○but○○という表現方法は「but」の後に本音を現す

2201806191427570.png
悩める働くオ・ン・ナの処世術2 「お・こ・と・わ・り」~断る~
なので、それを「有効活用」し冒頭のお断りの文章を「but」の前後を入れ替えてみると・・・。


「とても残念ですが、その日は先約がありましてご一緒できません。」

→「その日は先約がありましてご一緒できません。とても残念です!」
2201806191428190.png
悩める働くオ・ン・ナの処世術2 「お・こ・と・わ・り」~断る~
「このお酒、とっても大好きなのですが、今日は時間に間に合わなくて車を運転して出勤してしまったので頂くことができないのです。」

→「今日は時間に間に合わなくて車を運転して出勤してしまったので頂くことができないのです。でもこのお酒、とっても大好きです♪」


いかがですか?

いつも「心にゆとり」というエッセンスで

2201806191428420.png
悩める働くオ・ン・ナの処世術2 「お・こ・と・わ・り」~断る~
「but」の前後を入れ替えるだけ。それだけ。


「お断り」の意志を伝えてから、「but」で「フォローの修飾句を添える」ことによって、ぐんと柔らかい「愛のあるお断り」になりませんか(^^)


しつこいお誘いは、バッサリ断ってしまいたくなることもありますが、そこは敢えて愛を添えて断ってみてはいかがでしょうか。


円滑なコミュニケーションを心がけることによって、心にもゆとりが生まれます。


「心にゆとり」は、女性をしなやかに美しくさせるエッセンス。


いつも「心にゆとり」というエッセンスで、身も心も美しくなれたらと思う、ホステス真樹子でした♪
2201710302001350.png
ホームページ制作は中小企業診断士にお任せ
運営会社 それから株式会社
ヒメノワ
会社名 それから株式会社 設立 2017年4月7日 代表取締役 庄司 桃子 (中小企業診断士) 事業内容 会社経営、マーケティング...
プロフィールや他の投稿を見る

シェア ツイート 送る

おすすめのinformation

2201710311510270.png
ビジネスの荒波の中、もがいて、もまれる私たち。40歳を過ぎたころから、目上の人にはしなやかに、した...

ページTOP