ホステス真樹子の悩める働くオ・ン・ナの処世術1「う・け・な・が・す」~受け流す~

  2018/5/25
シェア ツイート 送る

ヒメノワ読者のみなさん、はじめまして。


下町のラウンジに長年身を置き、日々お客様と接しております相沢真樹子と申します。離婚歴ありで子ナシの40代。ホステス歴は離婚してからになりますので、10年くらいでしょうか。ご縁があってヒメノワにて「ホステス目線」で働く女性の処世術を綴っていこうと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。


さて、アラフォー アラフィフ女性が働いていく中で感じるストレスのひとつ。それは職場でのコミュニケーション上で起こる相手に対して「YES」ではない状況や気持ちを相手にお伝えすることかも知れません。


それは昼間のオフィスではもちろんのこと、私が身を置く夜の世界でも同じこと。夜の世界でも常に闘っているのです。嫌な顔せずいつも笑顔で。(店内はオフィスより暗めの照明の場合が殆どですから、表情がバレにくいという利点?が確かにありますが・・・笑)


そこで、今回から「受け流す」 「お断りする」 「反論する」3つのカテゴリーにわけ、私が身を置く夜の世界で会得したちょっとしたテクニックをお伝えしていこうこうと思います。

悩める働くオ・ン・ナの処世術1「う・け・な・が・す」~受け流す~

2201805212113170.png
ホステス真樹子の悩める働くオ・ン・ナの処世術1「う・け・な・が・す」~受け流す~
ちょっとした職場での雑談だったり、お酒の席であったり、そんな時に何故かいつも同じ話しを披露してくださるオジサマ方。お話しの持ちネタがあまりないのか、ただ言いたいだけか、はたまたその話しを誰でもいいので聞いてもらいたいのか・・・というケースがほとんどかと思います。


お話するオジサマ方は良いのですが、聴き手は正直つらい状況です。そんなオジサマ方にさらりと差し障りなく、かつ確実に受け流す方法。


あるのです!

それは、「以前にも、そのお話しをしてくださいましたよね♪」というフレーズ。

2201805212113380.png
ホステス真樹子の悩める働くオ・ン・ナの処世術1「う・け・な・が・す」~受け流す~
それは、「以前にも、そのお話しをしてくださいましたよね♪」というフレーズ。

私が身を置く夜の世界でも、お店によく足を運んでくださるお客様にそんな無限のループ的な会話をされる方は多いもの。常連のお客様は、お仕事上の立場であったり、またご家庭の中でのあれこれを抱え、束の間リフレッシュしたい気持ちや何のしがらみもなく他愛のない話しをする場所を求めているのでしょう。


つい、ご自分の武勇伝だったり、職場の部下や上司のことだったり、時にはちょっぴり際どい内容のことだったり・・・(苦笑)そばに仕えているホステスは、お客様自身の日常には関わりのない人間ですから、ついつい日頃聞いてもらえない話しを披露してしまいたくなるのでしょう。


もちろん、ホステスはお客様のお話しをしっかりお聞きします。お客様がお話しいただくことによって日頃のストレスを解消されたり、楽しい時間をすごしていただき喜んでくださることが嬉しく、それが務めでもあります。


しかし、他のお客様との会話が弾まない原因になってしまったり、ホステスのローテーション(他のお席に移動する。上がりの時間のタイミングなど)に支障が出そうなとき、またちょっぴり同じお話しを繰り返すお客様に違う話題そろそろ切り替えたいというシーンも出てきます。

そんな時に、先ほどの「以前にも、そのお話しをしてくださいましたよね♪」

2201805212114260.png
ホステス真樹子の悩める働くオ・ン・ナの処世術1「う・け・な・が・す」~受け流す~
そんな時に、先ほどの「以前にも、そのお話しをしてくださいましたよね♪」


これです。


心の中で「あー、またこの話題」と思っても、面倒くさそうな相槌を打ったりはしません。


面倒とお腹の中で思えども(笑)、語尾に「♪」をつけるイメージで。


そう、むしろ、またそのお話をして貰えて嬉しいです♪くらいの感覚(笑)。


そして「以前にも、そのお話しをしてくださいましたよね♪」の言葉って、実はうまくできているのです。

解説いたしますと・・・

2201805212114480.png
ホステス真樹子の悩める働くオ・ン・ナの処世術1「う・け・な・が・す」~受け流す~
解説いたしますと・・・


① 「以前にも」で、自分は何回かこの話しをしてしまっていると気付かせる


②「そのお話しをしてくださいましたよね」では、否定せず受け入れる姿勢をお見せしています。


つまり、「自分は同じ話しを何回かしてしまった!(ちょっぴり恥ずいしい)」でも「否定はされていない(良かったとほっとする)」という心理になり、このちょっぴり恥ずかしいという気持ちが、このまま終わらせようというという行動に繋がるのです。

かつ愛を込めて受け流しましょう。

2201805212115040.png
ホステス真樹子の悩める働くオ・ン・ナの処世術1「う・け・な・が・す」~受け流す~
かつ愛を込めて受け流しましょう。


ここであからさまな嫌な態度を見せて会話を遮ることもできますが、ここは円滑に。かつ愛を込めて受け流しましょう。


なぜならば、私たちは「最前線で働く自立した女性」なのですから。


円滑なコミュニケーションを心がけることによって、自分の心にもゆとりが生まれます。


心にゆとりを持ち、自立した魅力的な女性になれたらといつも思うホステス真樹子でした♪
2201710302001350.png
ホームページ制作は中小企業診断士にお任せ
運営会社 それから株式会社
ヒメノワ
会社名 それから株式会社 設立 2017年4月7日 代表取締役 庄司 桃子 (中小企業診断士) 事業内容 会社経営、マーケティング...
プロフィールや他の投稿を見る

シェア ツイート 送る

おすすめのinformation

2201710311510270.png
ビジネスの荒波の中、もがいて、もまれる私たち。40歳を過ぎたころから、目上の人にはしなやかに、した...

ページTOP