メイクしたままついつい寝落ち! 忙しオンナに後ろなし! がけっぷち簡単対策

作者: ヒメノワ
  2017/10/31 更新

夜、遅くまでの仕事、会食、長時間の電車通勤、飛行機、新幹線等での遠方日帰り出張、帰宅後すぐの家事用事・・・
終わって一段落「ふ~~~」とヒメノワ溜息が聞こえてきそう!

シーン、シチュエーション、その場その場によって顔を使い分ける。
求められる役割を演じる必要のある私達ヒメノワ世代の生活時間は、1日が24時間ではとても足りません。
24時間では足りないのは、それは「お肌のお手入れ時間も含めて」だったりしませんか?

大切な夜のメイク落とし、ついつい・・・

2201710311509510.png
「ただいま~」部屋に入り、着替えてすぐにお風呂に入り、メイクを落としてスキンケアすればよいものをついつい先にビール「ぷしゅっ」「は~♪いい気分」。
はたまた、ストッキング脱いで、ブラはずし・・着替えてそのままソファーや床にベッドにゴロン・・
気づけばメイクしたまま日付は大きくすぎて早朝タイムにさしかかる!

2201705281445210.jpg
「しまった!コンタクト外していない!」「しまったメイク落としてないじゃない!」
あちゃ~!慌てて眠い目をこすりつつ・・・
深夜なのか早朝なのかよくわからない時間にメイクを落とす・・。

「大丈夫これくらい」、「今・・メイク落としたし・・うん、こんな日もあるよ」と自分で自分をなだめ励ましうやむやにしようとしてしまう・・

え?わたしのこと?はい、そうです、わたしもあなたもそう!
こんな生活送っていませんか?

メイクを落とさずに寝てしまうと「肌に悪い」「老ける」というのは定説ですが、
わかっちゃいるけど「寝てしまう」、わかっているのに「ついつい」

仕方がないです、忙しいのですもの、時間が足りないのですもの、眠いのですもの。
頑張ってるし疲れているから、まずは先に帰宅後にはご褒美のお酒飲みたいですものね~。

ただ、ハッキリいっておきますが、事情、気持ちにはすこぶる納得&共感ですが、
ヒメノワのお肌にその習慣は「後ろがない!」後ろは谷底!まっしぐら!そう「がけっぷち」肌なのです。

2201705281445320.jpg
がけっぷち~~~~
崖を想像してみてください。

断崖絶壁、「海沿いだけに強風」にさらされています、それも「潮風」海沿いの潮風は乾燥しています。
あなたはまっさかさまに下に落ちる

・・・・考えるだけで恐ろしい・・。

だからこそ、メイクを落とそう、寝ちゃダメだとメイク落とし製品のCMなどでも流れているのですが、わかっていてもできない日も多い。

がけっぷち寝落ち肌!簡単対策

それならいっそのこと
「忙しくて寝落ちすることをもともと考えたうえでの対策」をすればいいのではないでしょうか?

さて・・そこで今回はそんながけっぷち寝落ちアフター簡単対策法をご紹介します。

繰り返しますが「本来はメイクを落としてスキンケアしてから睡眠をとることが最も肌には望ましい状態」です。あくまで「できない場合の対策」となります。

寝落ちした翌日は自分にご褒美(ペナルティ)を課す

できれば1枚1,500円以上の保湿効果の優れた「超高級シートマスク」を朝、メイク前に顔にのせて保湿する。
寝落ちするほどがんばってきたあなたの前夜のお肌に乾杯をしてあげようではありませんか!
2201705281445470.jpg
さて、この効果・効能は
 寝落ちするたびに「美容代が膨らむ仕組み」を作ることで、
「あ!いけない」「落とさないと美容代が高くなる」と、緊張感を自ら高め、うっかり寝落ちを防ぎ、予めがけっぷちから転落予防することができる
 寝落ちするほどがんばっている自分を誉めたたえ、落とさずに寝るほど忙しく活躍できていることに自らを称賛し、この機会に美容代投資を一気に増やして、高級シートパックをオトナ買い。
「私は寝落ちしても美しい」を目指し、高報酬へ!仕事への活力を高める。

習慣をかえるには「仕組みを変える」または「ご褒美ORペナルティ」このいずれかが重要であることはヒメノワ読者の皆様なら百も承知ではないでしょうか?

ちなみに筆者は懇親会や飲み会も非常に多く、出張先のホテルでついつい落とさず寝てしまうことが増えています。

そこでこの方法を実践していますが、うっかり落とさずに寝てしまったら翌日、高級シートマスクを使えるし、それもいいよねと自分に甘くはなっています。
しかしながら高級シートマスクの効果はやはり絶大で、寝落ち肌をなかったことにしてくれる!
まるでがけっぷちから海に転落後の「船」「浮き輪」で救ってもらえている状態を作れています。

普段から食べるものに一工夫

プラス、筆者は翌日の食事や飲み物にも一工夫を重ね、「レバー」「アナゴ」か「ウナギ」、
「オリーブオイル」「アボカド」等の血液サラサラになる食べ物や活性酸素を抑える食材、皮膚・粘膜に良い食べ物を朝昼食に積極的に摂取して内側からもがけっぷちから救っています。
2201705281446020.jpg
ついつい寝落ちするほどまでにがんばっている忙しいヒメノワ。
崖からもし転落してもご安心あれ!船もあれば浮き輪もあります、また、崖を這い上がるのも自分次第、食べて使って!
そうです!「お金をかけぬなら工夫して!」
2201710302001350.png
今日も求められる様々な大海を華麗に美しく泳いでいきたいものですね。


Officeアイム 代表 森川 あやこ

おすすめのinformation