冬場の冷え症。みんなの対処方法を聞いてみました

  2017/11/10 更新
シェア ツイート 送る


ほんとのヒメノワ

※ヒメノワはフェイスブックで
オンラインサロン「ほんとのヒメノワ」を運営しています。

オンラインサロンで出てきた意見をもとに記事を記載しております。
ご本人の個人情報への配慮から、名前や内容を一部加工しております。

10月に入り、急に冷え込む時期が増えてきました。
気温15度を下回る日が続くと、暖房のスイッチを入れ始めます。

顔はポカポカとのぼせるくらいなのですが、腰から足元にかけて冷えるんですよね。

デスクにブランケットは外せない時期となりました。
また寒いからスカートは履かず、パンツが主となります。

こうしておしゃれから遠ざかる・・・。

ということで働く自立した女性が集まるオンラインサロン
「ほんとのヒメノワ」で皆さんの暖房対策を聞いてみました。


見えないところで温かく

2201711061848470.png
見えないところで温かく
「カイロをおなかに2枚、背中に2枚貼っています」

「カイロをおなかに2枚、背中に2枚貼っています」

これは暖かそうですね。しかも最近は薄手の商品ラインナップが増えているので
自分に合ったものを見つけることもできますね。

なお、アラフォー以上なら思い出すであろう、「ちゃっぷいちゃっぷい」のCMは1983年だそうです。

ユニクロのヒートテックボディシェイパーシームレスショーツと80デニール以上のタイツで下半身をしっかり温めています」

厚手の下着だと下半身がもこもことしてしまい
シルエットや動きに影響が出てしまいます。

が、ユニクロが発熱素材「ヒートテック」を低価格で販売したおかげで
お手頃価格で、手軽な防寒ができるようになりました。

下着についてはこんな声も。
「インナーは、袖はなくても背中のあるものはかなり違いますよ」

背あて付きインナーは以前は背中部分が厚くてもこもことしていましたが
最近は薄手で目立たない商品が増えてきました。

下着の大手メーカー、グンゼから出ていますね。

朝起きたらお湯を沸かす

2201711061849450.png
朝起きたらお湯を沸かす
「朝起きたら、やかんでお湯を沸かします」「次にそのお湯で生姜!蜂蜜、レモンを溶かしたものを飲みます。生姜や黒胡椒は保温の持続性があるので朝飲むと比較的一日中体調いいです(^_^)v あと、ココアも保温が持続しますよ」

「朝起きたら、やかんでお湯を沸かします」

やかんでお湯を沸かすことで、部屋全体が温まるだけではなく
やかんからの水蒸気で適度な湿気をもたらしてくれそう。

さらに沸かしたお湯はもちろん利用!

「次にそのお湯で生姜!蜂蜜、レモンを溶かしたものを飲みます。
生姜や黒胡椒は保温の持続性があるので朝飲むと比較的一日中体調いいです(^_^)v
あと、ココアも保温が持続しますよ」

漢方の先生に冷えるタイプだと教わり
あれこれ調べてこのやり方に行きついたそうです。


食べるものを見直す

2201711061850580.png
食べるものを見直す
「生のものを食べると身体が冷えるということで、できるだけ火を通して食べるようにしました」

「生のものを食べると身体が冷えるということで、できるだけ火を通して食べるようにしました」

野菜は温野菜に、はわかるのですが
この方の場合、果物もできるだけ火を通していたとか!

結果は・・・

「夏は素足でサンダル、今年は10月半ばからソックスにショートブーツ。
真冬でもストッキングやパンストは履きません。
寝るときにソックスを履いたまま寝てしまっても、いつの間にか脱いでいます」

と見事に体質改善!

また、この方の場合、できるだけ歩くように心がけているとか。
エスカレーターやエレベーターを極力使わずに階段を利用するなど
日ごろからの心掛けが大切ですよね。

一番声があがった対策はこちら!!


なんでもシルクと綿の靴下を交互に履いて寝ると
足の裏から毒素が排出されるのだとか。

また、5本指ソックスを重ねばきするのが効果的ということでして・・・。
ん? 5本指ソックス、そんなに重ね履きできるのかしら??

実は、通販で販売されています。
冷えとり、正活絹靴下、インナー・自然素材の服と雑貨 スイートサイト

フェリシモ 冷えとり専科

素材が柔らかくて、ギューッとしたキツい感じが少ないのだとか。
また4枚すべて5本指ではなく、最初の2枚が5本指、3枚目以降は普通の靴下だそうです。
「ジワジワ足裏からデトックスされる感じが手放せなくなります」

これは、通販サイトをぽちっとクリックしてしまいそうですね。

ということで、冬のシーズンに入る前の冷え症対策いかがでしたか?
共通するのは皆さん試行錯誤して自分のベストを見つけ出したことですね。
自分に合った冷え対策を見つけ出して、寒い冬を乗り越えましょう。

2201710302001350.png

シェア ツイート 送る

おすすめのinformation